デンタルローンって?

img1-1

近年歯科治療において、従来の保険を使った治療以外に、インプラント治療やセラミックを使った審美面を主眼においた治療、歯並びを治す矯正治療といった自費治療が進歩し、あまり特別なことでなくなっています。



しかし、自費診療は高額であり、インプラント治療は場所によって値段が変わるとはいえ、安くても1本15万、セラミックの治療も最低1本4万以上はすることが普通です。自費治療は治療の本数が多い場合も多く、インプラントの特性や審美面を考慮すると1度に複数の歯の治療を行わざる得ない場合も当然でてきます。
そうなると1度にかかる費用も大きなものになります。

そのような場合に利用できるのがデンタルローンです。デンタルローンは歯科治療の治療費に限定したローンで、信販会社が患者さんにかわって歯科医院に治療費を立替払いを行い、患者さんは信販会社に借りたお金を分割で支払うものです。
勿論、信販会社も商売ですので金利がつきますが、通常のキャッシングに比べ金利が安いことが多く、返済期間も長いことが多いので、無理なく返済ができやすくなっています。
また信販会社によって違いますが、保証人や担保が不要の場合も多いようで、ある程度の安定した収入があれば借り入れは比較的簡単な手続きで行えるようです。

日本経済新聞の情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

色々な会社がデンタルローンを行っており、それぞれに特徴がありますので、治療費や返済期間といったことを考慮して、自分にあった信販会社を選んでみるとよいでしょう。

デンタルローンの矯正をわかりやすく説明しています。

身になる知識

img2-1

歯科医院で治療を受ける時に、保険治療か自費治療かの選択をすることがあります。保険治療は健康保険適用の治療、自費治療は保険を使わない治療という区分です。...

more

科学の常識

img3-1

ローンの中には、融資されたお金の使い道が限定されている目的別ローンがあります。そんな目的別ローンのひとつにデンタルローンがあり、使途はその名前の通り歯科治療費に限定されています。...

more

科学の事柄

img4-1

歯科診療の自己負担を行わなければならないときに、資金の援助をしてくれるサービスにデンタルローンがあります。デンタルローンは目的別のローンサービスで、歯科診療を目的として借り入れができます。...

more

科学をもっと知る

img5-1

インプラント治療や歯列矯正は総額で数十万円程度かかる高額治療のため、一度に支払う金額が大きな負担になります。そのため治療をしたいが諦めてしまう人がいるかもしれませんが、その場合はデンタルローンを利用すると負担を減らすことが出来ます。...

more
top